【都合が悪いと逃げる上司にハメられた】逃げハラで責任を押し付ける上司に怒り心頭を発した

Uncategorized

 

 

高校卒業と同時に製造業の会社に入社しました。

当時は忙しかったようで、一ヶ月もしないうちに夜勤業務をさせられていました。

 

今思うと、まだ試用期間だし正社員でもなかったので労働基準法違反だったと思います。

また、残業も月100時間を超過するなどかなりの激務でした。

 

残業するのが当たり前で、定時に帰ると白い目で見られたりなど、かなり変わった社風の会社でした。

休日出勤などもほぼ強制的に労働させられたり、深夜残業の翌日も早番出勤なども普通に行われていました。

業務中も少し休憩して私語してたりすると、物を投げつけられたり、異常な環境だったと思います。

 

退職した今でもあの時はなんかおかしい会社だったなとふと思い出す時があります。

 

上司にはしごを外される

製品を出荷するためのトラック配車業務を兼務していたのですが、繁忙期の為、なかなか配車できずに困っていました。そうすると、ある上司が私に「ここの運送業者に連絡してみろ」と言われ、連絡するとすんなり配車が決まりました。後にこの運送業者と自社が取引契約をしていないことが判明しました。その時は「良かったー。ありがとうございます」という気持ちでした。その後、運送費の請求書について、社長から呼び出されました。「取引契約していない業者となんで勝手に取引したんだ‼!」とこっぴどく怒鳴られました。その時、上司は席を立ち居なくなっていました。その後も繁忙期の為配車が出来ない事態が起こり、今度は上層部数名が「社長には俺らから言っておくから今回も頼んでくれよ」と言われ、仕方なく依頼しました。そうするとまた社長から呼び出しをくらい、激怒を浴びせられました。その時も上層部達は席を外し、逃げていました。

 

 

仕事で不正をさせられるブラック会社

24年間勤務して、度重なる仕打ちを受け続けて精神的にも限界がきていました。ある時、部署異動の辞令が出ました。今まで経験したこのない業務内容の部署でしたが、これで嫌な仕打ちから解放できると思い。少し安堵していました。数カ月が経ち、少しずつ業務内容を覚え始めた時に、友人から連絡がありました。「お前の会社で不正が行われているようだ」と。びっくりしました。それから数週間後に会社へアポなしで数社の取引先が多数来社して来ました。友人の言ったように、不正についての詳細を調査しに来ました。友人の話によると、客先への取引に関わる書類を数十年偽装して送っていたようで、私はその書類を作成する部署への異動でした。会社から騙されていたんだという気持ちなり、もう限界だし、すぐに辞めようと思い行動に移しました。

 

フリーランスを目指します

会社を退職して、今はフリーランスを目指そうと思い勉強しています。辞める前は生活や次の就職活動など、色んな不安がありましたが、今はようやく自由に自分のやりたいことややってみたいことに取り組めている事に充実感を感じています。時々、「本当にあんな会社退職して正解だった。」とか「もっと早く退職していればもっと今は違っていたのかもしれない。」など思うことがありますが、今を大事に生活しています。先の不安はどうしてもありますが、自分で決意して始めたことなので、ブレない気持ちを持ち続けてフリーランスを目指しています。人生は一度きりなので、嫌な気持ちで我慢して会社でずっと過ごして、精神をすり減らして生きていくより、今が正解なんだと強く思います。

タイトルとURLをコピーしました