【無償で毎日深夜までサービス残業!】子供たちのために身を粉にして働かされた話

Uncategorized

 

チェーン展開の塾でアルバイトをしていました。

初めてのアルバイト経験だったので右も左もわからない状態でした。

 

月に1回、生徒の情報を共有するミーティングがありました。

これは閉塾してから行うので、23時頃より開始されることが多かったです。

 

 

しかもこれはその教室が自主的に行っているもので、残業代は出ないと言われ無償で夜中まで拘束されました。

しかし初めてのことで常識がわからず、また勤務している正社員も威圧的な方が多くなかなか断ることができませんでした。

 

 

ほかにも生徒の進捗状況を逐一保護者に報告する決まりがありました。

これは忙しいのでやめてほしいと保護者からクレームがあっても、本部の決定とマニュアルに記載があるから必ず続けるようにと言われ怒られながら仕事をしていました。

 

お局上司は漫画のような畜生

同僚は同級生が多く、関係は良好だったので仕事の愚痴を言いあったりと関係は良好でした。ただ一人お局のような上司がいました。私は幸い気に入られていたようで、そこまでひどい仕打ちというのはありませんでしたが、気に入らない職員に対しては悪い噂を流したり、難しい生徒を押し付けたり、理不尽に怒るなど漫画のテンプレートのような変な人でした。しかし生徒からの信頼は厚く、管理者もなかなか注意ができない状態だったのでかなり好き勝手に仕事をしていたと思います。一番嫌だったのは、業務外に食事に誘われて自分の仕事についての価値観をずっと聞かされることでした。でも断ったり機嫌を損ねるような態度をとると自分がターゲットになるので、関わる際は細心の注意を払っていました。

 

セクハラを受けるなんて当たり前の職場

少し知能が低下している生徒を担当した際に、足や腕を触られるなどのセクハラを受けました。そのことを報告するも、自分たちは現場に立ち会っておらず本当かわからないと言われて対応してもらえませんでした。自分も塾講師として未熟であり、注意が必要な生徒に対しての対応があまりできていなかったので、普通の生徒のように接した所、癇癪を起されて気持ちがとてもしんどかったのを覚えています。医療系の大学に通っており、将来のためになるからと押し付けられ、バイト代も変わらないのでなぜ自分がこんなしんどい思いをしないといけないのかと思い、限界を感じていました。また、忘年会や親睦会などの幹事を基本的に押し付けらるのもとても嫌でした。

 

ブラック企業検索で上位表示

大学が忙しくなりその職場は1年程度でやめました。子供への対応についてスキルが身につけられたのはとても良かったと思います。やめた後は、アルバイトの前に出ていた軽い体調不良(蕁麻疹や咳)がなくなりました。自分が気づかない間に、ストレスで体に負担をかけていたんだなと思いました。悪いことばかりではなく、良いこともあり私を慕ってくれた生徒とは今でも連絡をたまに取ってご飯を食べに行くような仲です。セクハラやパワハラを受けても、一生懸命接することで自分の頑張りを見てくれている人も居るんだなと心の支えになっています。ブラック企業として検索すると社名が出てきます。この評価を会社はしっかりと受け止めて業務の改善につなげてほしいです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました