【新人なのに仕事を任せすぎる会社】仕事がキャパオーバーで新人がどんどんいなくなるブラック会社

Uncategorized

 

私が働いていたのは百貨店内の飲食販売だったのですが、全店の店長がエリア長を除いてみんな入社5年目以内の方だったことです。

入社式後の流れは最初の3ヶ月は本社で研修を行い、その後各店にそれぞれ配属されるというものでした。

 

研修は主に本社にいる社員(元エリア長)が行い、3人のエリア長が毎日1人代わりばんこに研修に入る形でした。

研修も2ヶ月が過ぎ、そろそろ配属先が決まってくる頃に始めて全店の店長と顔合わせをしました。

 

が、集まっていた店長がとにかく若い。

エリア長は10年超えの方3名だったのですがそれ以外の店長は1番上で入社5年目が一人、1番下が入社2年目で去年入社した方でした。

こんなに入社歴が浅くて店長が務まるのか…?と。

 

エリア長の年齢くらいだろうと考えていたので驚きました。

 

開店から閉店まで新人に仕事を任せすぎ

配属先が決まり、いざ初出勤してみると配属先の所属社員は私と店長の2人!もう1人、近隣店舗と掛け持ちで所属してる社員がいるのでその方を含めたら3人でした。元々は私が入ったら4人になる予定だったらしいのですが私が入ると同時に辞めてしまったらしくバイトか派遣が入るまで3人のままになりました。掛け持ちの社員はそもそもはこちらの店の所属ではない為土日はこちらの店にほぼ出てこず、平日も2日くらいしかこちらに来れないので週一で私と店長の休みの日に穴埋めで来てくれる状態でした。新入社員でいきなり開店から閉店まで出ずっぱり、休憩時間は店が混んだら電話で呼び戻されるので30分も取れず、休みは週一取れるか取れないかの生活になりかなりキツかったです。この状況は他の店でもあるらしく、気が付いたら半年で私の同期は半分以上辞めていました。

 

 

 

遊軍とは名ばかりの使い捨て要員

最初の配属先に派遣社員2人と新入社員が入ることになり私は異動することになりました。次の配属先は最初の配属先の半分の売上の店だったこともあり所属社員が私含む3人でした。店長曰く、2人でも十分回る店との事だったので安心していたのですがその店で私は「補充要員」でした。補充要員の仕事は他店で人が足りない日にそこの店で1日働いたり、休憩を取りたいけど売り場に社員が足りない店に休憩が終わるまでの間だけその店で働く等、人が足りない店を回り数時間だけ働いては次の店に、を繰り返すものでした。そのため日に何度も電車を乗り継ぎ他店へ行き、店ごとに違うレジ操作や金額設定を覚えなければいけませんでした。働いてる最中にやっぱり今から○○店行って!と連絡がくることもありました。会社のいいように使われてる感が否めず色々疲れてしまいました。

 

 

販売職はブラック覚悟で

元々は学生時代の接客業を通して販売員の職についたのですが販売員を辞めて事務員として働いてる今、なんて体が楽なんだ!!!と感動しました。休みはちゃんとあるし、休憩も取れる。販売員と違って出勤時間も休みも固定なので生活習慣が整うのと同時に私の体の調子もどんどん整っていきました。販売員だった2年間は趣味なんて持つ暇もなかったし、仕事で人と関わってる分これ以上人と関わりたくない…と友達と遊ぶことすら億劫になっていましたが、辞めてからは自分の時間がしっかり取れるので趣味を見つけられたし、友達と遊びに行くのもこんなに楽しかったっけ?と思うくらい楽しいです。もしこの先今の事務職を辞めたとしてももうあんなブラック販売職には戻りたくありません。

タイトルとURLをコピーしました