【部下が次々辞めるダメ上司に限界!】クラッシャー上司に待ち受ける末路とは

 

直属の上司から嫌がらせを受け始めたのがきっかけでした。

以前から癖のあるとっつきにく上司であることはわかっており、私が入社する前からその上司がきっかけで退職する人が多かったようです。

地方の小さな営業所のため、本社や他の営業所にはその上司の酷さなどが噂程度しか伝わらず、その上司もゴマスリや外面がよかったため中々その実態を周知されることがありませんでした。

 

冠婚葬祭すら休ませてもらえないブラックな会社

私が入社する前に退職された方は冠婚葬祭に休ませてもらえない、理不尽なことで怒鳴られる等、そのような話を聞いていたので、その上司にはうまく立ち回るように努力していました。

ですがある日、私が生理痛で朝から体調が優れず、朝礼の際にぼーっとしていると

「なんて顔しているんだ、見ているこっちが気分が悪い」

と怒られました。

その後も席にまできて、机をバンバン叩き怒鳴られ、ここで「もうここから逃げ出したい」と思ったのが最初のきっかけです。

最悪でした。

 

 

 

辞めさせてくれない会社と戦うことに

 

上司からの嫌がらせが続き、精神的にまいり体調を崩すことが増えました。

朝イチで退職届を上司に提出し「辞めさせてください」というと

「は?なんかあったの?まあ一応預かっておくけど」と引き出しにしまわれました。

 

 

その後1ヶ月。。上司からは何にも音沙汰がなく時間だけ過ぎてゆきました。

パソコンのシステムの関係で決まった時間にならないと請求書を発行できないのですが、

決まった時間の1分を過ぎただけで「仕事が遅い、仕事ができないからやめて当然だ」と言われました。

 

心配した同僚が声をかけてくれ、上司に一ヶ月前に退職届を提出したこと、今までの仕打ちを伝えました。

人数が少ない職場でしたので私が退職することにより仕事量が増えてしまうため、同僚はあまりいい顔をしませんでしたが、

上司の態度があまりにもひどいため最終的には戦う覚悟で退職しようということになり同僚を巻き込み裏で本社の総務や人事を巻き込みました。

 

 

 

なんでヤメハラなんてするのだろう?

正直わかりません。私にはその心理が理解できません。。

仮に、私が同僚、後輩に日頃から気に入らない人がいて、その人が退職を希望するとなったら

「もうこの人とは関わることはないから、退職までは平然と接していよう」という心理になるのではないのかなと思います。

「会うことはないんだ!清清する、顔を合わせることもあと数回だしよかったー」と思わないのかな、と。

 

 

私の場合は退職までいじめられた側なので、その当時の上司の考えはよくわかりませんが、私は最後にやり返したので上司の評価は下がったと思います。

人事にはやられたこと、言われたことを逐一報告し、同僚にも協力してもらい全てぶちまけて、最終的には本社から社長が来て

上司がコテンパンに怒られていました。いい気味です。

 

 

 

 

ヤメハラ上司に一言、いやたくさん言いたい!

あなたが原因で退職した人数を把握していますか?

プライドの塊で、周りに誰も注意する人がいないからって殿様になって、毎日優雅な日々でしたでしょうね。

取引先の営業マン全員に好かれていると勘違いされていたようですが、実際はかなり嫌われていましたよ。

誰もあなたのこと気に入っている人はいませんでした。40過ぎてそのことにも気づけずかわいそうな人だなと今思うと

哀れに感じます。寂しい人ですね。

 

私が退職してからも5人近く退職に追い込んだようですが、そのことで減給・転勤。。

地元が大好きだったのに、、本当いい気味です。

同じ地域に住んでいるだけで虫唾が走っていたので、休みの日にも会うのではないかとビクビクしなくてよくなったのも本当よかったです。

一生人の恨みを背負って生きてください。

タイトルとURLをコピーしました