【家族経営はうんざりです】理不尽な社長や奥さんのいる会社は絶対に選んではいけない

我がブラック職場

 

大学4年のときの就職活動でやっと勝ち取った内定が、本屋の店員でした。本屋といっても、取り扱いは本だけではなく雑貨や文房具、ネット通販など多岐に渡ります。私は内定をもらって約半年ほどアルバイトとして研修を受け、大学を卒業した年の4月に入社となりました。

ただ、入社をする前のアルバイトのときはおかしいと感じることはなかったのですが、正社員として入社になった途端に「正社員なんだから」とか「パートさんにそこまで仕事をさせるな、それは正社員の仕事」というような感じで”正社員”としての自覚をもっと持つように社長や先輩社員から顔を合わせる度に言われるようになりました。

また、まだやったことのない作業や発注についてもたつくと、教えてくれるわけでもなく「なんでそんなに要領が悪いの?」や「もっときれいにディスプレイできない?」ととにかく文句をただつけてくるだけ。新人を教育しようとか、困ったときに手を貸してくれるような環境ではなく、すべて自己責任でやらなければならない仕事場だと感じました。

 

家族経営は理不尽なことだらけ

家族経営だったので、社長をはじめ経営陣もすべて身内でした。私の直属の上司も社長の娘さんだったのですが、私の休みの日であろうと仕事終わりであろうと「明日はこれとこれをやっておいてください。」、「今日はどこまで仕事が進みましたか。」などのメールがほぼ毎日。

仕事量は、入って数か月の新人が勤務時間内でできる量ではありませんでした。

接客がメインになるので、レジに入っていることがほとんど。私がレジから離れて仕事をしていたら、レジにあるお客様用のベルを鳴らして私を呼び違う仕事を押し付けてくる。

開店前朝8時にはお店に入って品出しなどをするのですが、閉店20時まで残って仕事をするのは当たり前。店によっては深夜24時に閉店するのですが、19時までの勤務だったとしても作業が終わらないと帰れない。

シフトもありましたが無いに等しい形態で、休みの日は「他店にあるお客様注文の本を取りに行く」のは普通のことでした。

 

家族経営のあるある「果てしない作業」

そんなこんなで入社して半年ぐらい経った真夏の日。本店勤務だった私は社長に呼ばれました。その日も先輩に言われた作業をしていたのですが、いきなり「駐車場の草気にならない?抜いてきて」と。

確かに大きな草は伸びていましたが、それをするのが今なのか?この炎天下の中で?しかも草を抜く道具はどこ?というか今やっている仕事はどうするの?と疑問しかありませんでした。

しかも草の量は半端ではなく、いつになったら終わりなのか果てしない作業。

私の判断で作業をやめて報告に行くと社長に言われたのが「別にあなたをいじめてるわけじゃないからね。」。

一気にこれまでの理不尽な経験が頭の中を駆け巡った瞬間でした。

このままこの会社にいては体がもたないと感じ、そのまま退職する意向を社長に直接伝えました。

 

内定が一つだからと言って正常な判断をしよう

現在は在宅で仕事をしつつ、子育てに励んでいます。

当時自覚はなかったのですが、後から聞いた話では、どんどん痩せてやつれていく姿に家族は心配をしていたそうです。

今は子育てに疲れることはありますが、当時のように仕事に縛られる生活ではなくなったのでストレスはありません。

また、在宅で自分の興味がある分野で仕事ができているのでとても満足した生活を送っています。

就職するときは「やっとの思いで取れた内定を逃すわけにはいかない!」と必死になって上司にの言うことを聞いていましたが、今思うとんでもないブラック企業だったと思います。

給料明細も1通しか受け取ったことがなく(場所を誰かに聞けば良かったのですが、聞けるような環境ではありませんでした。)、私が休みの日に働いた分はもちろん給料には反映されていませんでした。

私の子どもが就職をするときの参考になればいいし、会社選びのアドバイスができればいいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました