法人の方

image

当団体は、法人向けに非営利事業・営利事業に拘わらず企業の社会的責任を啓発する活動をソーシャルプロジェクトとして推し進めております。

事業内容

障がい者雇用率改善への提案

雇用環境の改善に向けた提案

地方創生事業等、介護・医療・福祉事業参入に向けた提案

助成金・補助金などの有効活用の提案

よく耳にするCSR(corporate social responsibility)ですが、日本では、誤解された取組みが多く見受けられます。 企業の社会的責任は、社会貢献やイメージ向上を図る慈善活動と勘違いされ企業収益のみの活動と位置付けられているようです。

本来CSRは、企業活動の投資家への説明責任だけでなく環境問題や広く利害関係者である従業員、消費者、取引先、地域、等と貧困による児童就労問題、難病、障がい者就労等の「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」に関する4分野10項目についてCSRをグローバル・コンパクトとして国連が、提唱し世界の企業・団体に参加を呼びかけているのです。

それら全てのグローバル・コンパクトの項目とWHOが提唱するICFの概念に従い分析し、当団体は、”共に生きる”をテーマにした啓発を推し進めながら、企業・団体の皆様方と共にそれらの問題を解決したいと考えております。

ご協力いただける企業様・団体様の募集を随時行っております。

【法人様ご相談窓口】

form

会社・団体名

ご担当者様名※必須

メールアドレス ※必須

都道府県※必須

お問合わせ内容※必須