理事 小金澤正治

小金澤正治

私の願いは全ての人々が平和で幸せな人生を生きる事です。
健常者も障害者も区別する事なく、胸を張って生活をすることです。

私は精神障害者のラベルを貼られても、一人の人間として力強く、誇りを持って毎日を生きています。
6年前からパーキンソン病を患っております。関節の変形、筋肉の衰えと日常の生活に大きなダメージがあります。しかし、私は精神病院の閉鎖病棟保護室での精神的虐待に比較すれば、大した問題ではありません。

常に仲間の為に闘ってきました。
自由こそが何よりも大切です。
希望を胸に明日に向かって力強く生きること。
これが私のモットーです。

皆様と共に、皆様と共に。

経歴

  • 1950年 東京生まれ
  • 1971年 躁うつ病発病(21歳)
        精神病院に強制入院(3回)
  • 1989年 「東京都精神障害者団体連合会」設立に参画
        初代事務局長に就任
  • 1991年 「世界精神医療ユーザー連盟」(WFPU)結成に参画
        日本代表に就任、於:メキシコシティー
  • 1993年 「全国精神障害者団体連合会」設立に参画
        結成大会実行委員長、副理事長に就任
  • 2016年 「日本メンタルヘルス普及協会」設立、会長に就任

世界精神医療ユーザー・サバイバー・ネットワーク(WNUSP)関係

  • 1991年 世界精神保健連盟(WFMH)メキシコ国際会議に出席
        演題発表
  • 1993年 世界精神保健連盟(WFMH)幕張国際会議の組織委員
        ユーザー部門責任者
  • 1995年 世界精神保健連盟(WFMH)ダブリン・アイルランド国際会議
        演題発表
  • 1997年 世界精神保健連盟(WFMH)ラーティー・フィンランド国際会議
        演題発表
  • 1999年 世界精神保健連盟(WFMH)サンチャゴ・チリ国際会議
        演題発表
  • 2001年 世界精神保健連盟(WFMH)バンクーバー・カナダ国際会議
        演題発表

審議会・協議会等委員

  1. 東京都地方精神保健福祉審議会 委員(日本初)
  2. 東京都障害者施策推進協議会 委員
  3. 内閣府障害者施策推進協議会 委員
  4. その他各種委員会を歴任

就労関係

  1. 建築設計事務所(意匠担当)
  2. 地域生活活動支援センター:こかげ(豊島区)
  3. 地域生活活動支援センター:セサミ(目黒区)

表彰

厚生労働大臣 感謝状受賞